初めての方へ

よくある質問

A

当店ホームページのお問合せフォーム・査定フォーム、またはお電話(0120-879-035)までお問合せ下さい。

A

人気のあるモデルやプレミアがついている時計、世界的に需要の高い時計は基本的に相場が高く、また旧型のモデルより現行モデルの方が相場は高くなっております。

A

基本は時計の状態です。目立つキズや汚れはあるか・機能は全て正常に動くか・メンテナンスが必要かどうか等です。付属品の有無も確認いたします。

A

基本的に時計本体のみでも買取可能です。ただし、箱や説明書、特に保証書があった方が金額は高くなります。

A

当店では自社メンテナンス設備を設けておりますので、不動状態でも買取は可能です。

A

パーツが欠損・破損している状態でも買取は可能です。

A

腕時計以外にも柱時計や置き時計、懐中時計や掛け時計でも当店では買取させていただいております。

A

古い和時計なども付加価値がつく時計もございます。もちろん買取可能です。

A

現行の時計に関しましては、時計の種類を表す型番と固有番号であるシリアル番号等がございますので、型番・シリアル等をお教えいただければ早い段階での査定が可能です。
ブランドによってはそれらだけでは特定できない時計もありますが、その際は時計の特徴や購入金額、購入時期などを教えていただければ十分査定可能です。

A

ブランド・モデルによって異なりますが本体の裏蓋やケースに刻印されております。ですが、ロレックスの場合はブレスを外さないと見えない部分にあり、IWCやパテックフィリップなどは裏蓋の内側で見えない部分になっております。
ですので、無理に裏蓋を開けたりせずに保証書や記載されていれる書類等お持ちの場合はReference numberもしくはRef.と記載されている部分の数字・英字をお教えください。

A

型番はブランドのモデルを表す番号として使われている為、同型番であれば同じ特徴やデザインの時計である場合がほとんどです。シリアル番号は同じ特徴を持つ時計でもその時計自体の固有番号となるため、シリアル番号ではどんな時計かを特定することはできません。
但し、ロレックスなど特定のブランドではシリアル番号や製造年代により特徴が変わる時計もございますので、シリアル情報が必要となる事が御座います。

A

購入店で独自に発行・製作された保証書に関しては、保証書としての取扱いはできません。
時計メーカーから発行された保証書のみ保証書としての取扱いになります。

A

保証書が無記入の場合は海外からの並行輸入品でよくお見かけします。
場合によっては保証書として認められない場合がございますので、一度ご相談ください。

A

当店では修理も承っておりますので査定と一緒に修理の見積りなど口頭でも査定でもぜひご相談ください。

A

当店では下取り乗換もお勧めしております。古い時計を高く売り、新しい時計を安く販売する事を当店では積極的に強化しております。買取をお考えの際にも是非下取り等もご相談もご一緒にして下さい。

買取のご相談・ご質問なんでもお問い合わせください。 0120-879-035

ページトップへ